ALTE MESSER

漆黒の海 


SONY α7R lll / FE 100-400mm GM / ISO 51200
これだけしっかりした点光源があれば一眼レフなら即座にピントが合いますが、α7R シリーズの場合、光源の周囲が極端に暗い状況ではどういうわけかAFがほとんど使い物にならなくなります。ll から lll にモデルチェンジして暗所AF性能が大幅に向上したといっても、一眼レフのそれにはまだまだ遠く及ばないと実感すること一再ならずです。この弱点をどうすれば克服できるか、自分なりに試行錯誤を繰り返してきましたが、最初から思い切ISO感度を上げておけば多少ピントが来やすくなることに気づきました。SONY が高感度性能の向上に血道を上げてきた理由のひとつには、そうした事情もあったのかなと、自分なりに納得している昨今です。