ALTE MESSER

コムケ湖の夜明け -冬- 


SONY α7R lll / FE 24-70mm GM
朝の食事時ですから、白鳥の家族もみんなせっせと湖に首を突っ込んで食事に余念がありません。私は四羽そろって美しく首を伸ばしているところを撮りたくて、さっきからずっと待っているのですが、そんな瞬間はなかなかやってきません。湖面を佩くようにして寒風が吹きつけてきます。シャッターボタンに乗せたままの人差し指はとうに凍りついています。そして太陽は刻々と昇ってきます。もうあまり時間はありません。「誰か一羽だけでもいいから光の道に入ってくれ~!」とテレパシーを送りまくって、ようやくこの1枚を撮ることができました。あ~、やれやれ。